5月号の作成を終えて

こんにちは5月号の作成を終えたあと、業務に忙殺しており、解説の事はなかなか書けずに今の時期になってしまいました。5月号はバザー準備号の様になっているのですが、バザーが終わった今、今回の解説を書いてみたいと思います。

 

1ページ

バザーの準備の写真を表紙に掲載させて頂きました。

いつものふれあいサロンの写真も掲載すれば、もう少し対比として分かりやすかったかな?と反省しております。

昨年の残りがそう多くはなく、献品受付スタート時はバザーになるか不安もありましたが、結果的には多数の献品を頂戴致しまして無事バザーが行われました。皆様のご協力誠に感謝です。

また、毎年その献品に値付けをボランティアでして下さっている皆様。写真に載っていない方もおられますが、その他にも多数のボランティアの方が値付けや当日のボランティアで参加してくださっております。

ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

 

コラム枠は私のコラムになります。

言いたいことはコラムに書いてしまいましたが、コラムもこのブログも言葉遣いには気をつけて更新したいと思います。

ちなみに慎始敬終とは「初めを慎んで、終わりを敬しむ(つつしむ)」という、「最初から最後まで気を抜かない」といった意味になります。

何気に自分の名前の漢字も入っていて気に入っている四字熟語ですが、総務に、広報に携わる身としてはこうありたいと言う四字熟語だとも思っています。今回の解説は、最初に反省から入っているという事は、慎始敬終が徹底出来ていないという事ですが・・・。

 

2ページ

2ページは今年度から始まりましたシャローム若葉一言掲示板です。

シャローム若葉の事業所はデイサービスからヘルパー、福祉用具など多岐に渡っております。

こんにちは紙面でも随時ご紹介しているつもりなのですが、事業所によっては年に1回しかこんにちはに掲載できない事もあり、シャローム若葉という施設全体をご紹介出来ていない状態でした。

今回の試みは、シャローム若葉の事業所を大きく2つのグループに分けて、それをせめて隔月で、一言で、紹介してみよう、というものになります。

実はこのページ。どういう形で作っていくかは、未だに完成されていない部分もありますので、レイアウトや背景画像等を模索しながら、見やすいレイアウトを探していきたいと思います。

 

3ページ

上段は現在グループホーム虹の家で勤務している大久保さんのひとり言葉になります。

新卒で入社して1年。仕事を覚えるのはもとより日々の業務をこなすのも大変だと思いますが、それでも頑張って1年勤務を続けてこられました。

学生から社会人へ。生活環境が変わるとそこに慣れていくのも大変ですが、仕事に慣れていって、これからのシャローム若葉を支えていって欲しいと思います。

 

下段は近所にあります「はま寿司」さんに取材をさせて頂き、色々とお話を伺ってきました。

ご入居者の中でも、お寿司が好物という方は多く、外食行事では「はま寿司」さんにお邪魔し、美味しいお寿司を頂いています。

記事の通りですが、私共の様々な注文にも快く応じて頂いている事を知り、私も以前より家族を連れて何度か通っている好きなお店ではあったのですが、より一層好きになってしまいました。

 

4ページは昨年度にご寄付頂いた方々のご紹介とバザーの直前のお知らせです。

年間様々な方からご寄付を頂いており、その想いを裏切らない様に気を引き締めて業務に当たりたいと思います。重ねてになりますが、本当にありがとうございます。

 

バザーについてはバザー前の最後の告知でした。

日程的にこんにちは印刷時期~発送時期にバザーが行われる事が多いので、例年5月号の紙面には告知も報告も出来ない事が多いのですが、今年のバザーは、こんにちはを発送(15日前後)して皆様のお手元に届いた後の週末(21日)という珍しいケースであり、告知をする事が出来ました。

今このブロクを読んで下さっている方には念の為お伝えしますが、バザーは無事に終了致しました。

6月号はバザー特集で紙面を作りたいと思いますので、ぜひそちらをご覧になって頂ければと思います。

 

と、今月号はまた長文となってしまいました。もうすこし簡潔に書けると良いですね・・・。

 

今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

カテゴリー: 広報委員会 | コメントする

2017年のふれあいバザーも無事に終了致しました!

昨日、シャローム若葉のふれあいバザーが行われました。

例年以上に感じるご来場者の方々の多さと例年以上に暑い陽気の中、今年度の大きな行事の一つを無事に終えることが出来ました。

バザーに向けて沢山のご協力を頂いた皆様、本当にありがとうございました。

良かった事や反省するべき点は色々とあろうかと思いますが、良かった所は継続し、反省すべき点はしっかりと反省して、また次年度のバザーに向けてしっかりとした準備を出来ればと思います。

これから「こんにちは6月号」を作成する所なのですが、6月号はバザー特集となる予定です。ご参加・ご来場頂いた方は当日を思い出しながら、ご参加頂けなかった方はバザーの雰囲気を味わって頂ける様に紙面づくりに励みたいと思いますのでお楽しみに!

 

せっかくのブログですので、バザーの準備段階の写真も載せてみたいと思います。

バザー前日のシャローム若葉若松事業所(献品の一時置き場と喫茶店準備)

 

給食の方々は特に大忙しです(さすがに中までは撮れませんでした・・・)

 

当日朝の準備です。

テント張りから始まり、販売品を各売り場に準備していきます。

と、バザーの準備はこんな感じでしょうか。

なんとなく雰囲気が伝われば・・と思います。

ご質問なども承っておりますので、ご質問などございましたら、是非コメントをどうぞ!

では、これからこんにちは6月号にて使用する写真の選別に入りたいと思います。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

カテゴリー: 地域交流委員会 | コメントする

今度の日曜日に・・・

いよいよバザーが2日前と目前に迫っており、本日はバザー会場である若松事業所には事前準備等が行われました。

写真を撮るのを忘れてしまい、画像をアップする事が出来ませんが、現在若松事業所ではバザーの品物が出番を待っている状態です。

これも皆様からの献品があってこそであり、ご協力頂きました皆様には感謝しております。当日は天候が恵まれますよう祈りつつ、皆様のご来場をお待ちしております。

なお、バザー開始は10:30からとなっております。

会場には駐車場がございますが、混雑が予想されますので、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 地域交流委員会 | コメントする

4月号が無事作成されました

4月号が無事に発行されました。

先月号のブログの際にもちょっと書かせて頂きましたが、3月から4月にかけて年度末の仕事と、桜木本部に新たに第2居宅介護支援事業所が開設されまして、その書類申請の準備等で、私自身がなかなか時間が取れず4月号は休刊になるのではないか?と噂されてしまう感じでしたが、何とか無事に発行する事が出来ました。

今回も解説の様な物を書いてみたいと思います。

 

1ページ

今回の表紙の写真は若松事業所の枝垂れ桜を表紙にしました。

ソメイヨシノの丁度良い盛りが雨だったりと今年はお花見がなかなか難しかったと思いますが、この枝垂れ桜は4月12日に丁度見頃を迎え尚且つ天気も良かったので、広報委員長が撮ってくれた写真が見事表紙の写真となりました。桜の時期に天気が良いと言うのは、なかなか貴重なんですね。

コラムは施設長より新年度に向けた挨拶を掲載致しました。文章は四字熟語→四字熟語で〆られていますが、今回は2、3ページにて各事業主任さんやリーダーの方々に新年度の意気込みを書いてもらいましたので、合わせて四字熟語で御回答頂きました。

シャロンちゃんにも四字熟語で答えてもらった結果「桜梅桃李」との事。

桜も梅も桃も李(すもも)も皆違いますが、独自の良さがあります。オンリーワンの存在になってもらいたいと思います。

 

2-3ページ

今回は各事業の責任者の方々に質問する形で記事を作成させて頂きました。

忙しい所、質問に御回答頂きありがとうございました。

細かな内容は紙面にてご確認頂けたらと思いますが、作成に関わっていて面白かったのはQ4の四字熟語の質問です。1つ2つは同じ回答が出るんじゃないかな?と思っていたのですが、まさか全員違う回答が来るとは思っていませんでした。

この四字熟語回答。なんとなくですが各責任者の方々の気持ちが現れている様にも感じました。

個人的には非常に面白かった特集ですが、皆様はどう感じられましたでしょうか?

(本当は5・7・5で答えて貰おうかとも思ったのですが、それはいつかの機会にとっておきたいと思います)

 

下は入社式です。

シャローム若葉の平成29年度最初の行事になります。

新しい環境で働くと言う事は、ご利用者ももちろんですが、職員にとっては、共に働く同僚ですら初対面になります。新卒で入社する方は特に緊張が大きいと思います。それを上手にフォローしていって、少しずつ会社に馴染み、成長していって欲しいと切に願います。

私も新卒で入社しまして、気がつけば17年が経過して、今年18年目を迎えました。なんとも時が経つのは早いですねぇ・・・。

 

4ページ

バザーに関しては3月号でも告知させて頂きましたが、今月号も告知させて貰っています。

献品は既にお問い合わせが多く、中にはバザー献品の受付を待っていた方もおられ、地域の方々にも認知されているのかな?と感じます。よりよりバザーに出来るよう努めたいと思います。

昨年の写真も載せましたが、今年もシャローム横浜様から衣装をお借りして、コスプレで皆様をお迎えしたいと思います。シャロンちゃんのコスプレは・・・。何か偽物感が出ていますね・・・。本物怒ってますし・・・。

 

作品展示は若松台ふれあい広場書道サークルの皆様の作品展です。

展示されている作品を写真に撮って紙面に掲載しているのですが、フラッシュの光が入ってしまったり、反射で撮影者が写ってしまったり、実は結構気を使いながら写真撮影をしています。

写真をよく見ると、広報委員が写り込んでいることもあるかも?今月号はないはずですが・・・。

 

とこんな感じで4月号の解説でした。

広報委員長は既に5月号の構想を練っている所です。4月号終わったばかりなのになぁ・・・。

来月号も慎始敬終、最後まで気を抜かず頑張っていきたいを思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

カテゴリー: 広報委員会 | コメントする

5月21日に向けて

4月12日に今年度初のバザー委員会が開かれ、バザーの準備が本格的に始まりました。

先日行われた地域交流委員会はあくまでシャローム若葉内部の委員会なのですが、今回行われたバザー委員会はシャローム若葉の職員はもちろん、近隣の方々やボランティアの方々も出席して下さり、バザーに対してのご意見を頂く機会となっています。

会議に出席させて頂いていつも思いますが、このシャローム若葉のバザーですが、近隣の方を始め多くの方の力をお借りして成り立っています。

いつもご協力頂いている皆様には、心から感謝をしたいと思います。

私たちも、色々な方々のご協力のもとバザーを開催させて頂いていることを忘れず、ご来場頂いた皆様に楽しんでもらい、私たちも楽しめるバザーになると良いなと思います。

カテゴリー: 地域交流委員会 | コメントする

スクエアステップ始めました!

第1デイサービスでは、3月より新しい試みが始まりました。

名前をスクエアステップと言いまして、高齢者向けエクササイズをプログラムにしたもので、要支援の方も要介護の方も気軽に参加出来るメニューとなっています。

 

運動としては、↓の画像にある様な、約25cm四方のマス目を使って、指定の順番で歩いて行くというものになります。

まだ始めて数日ですが、概ねご利用者からは好評な様で「楽しかった」や「思ったよりも難しくない」といった声も聞かれていた様でした。

基本的なルールとしては、「線をつま先で踏んではいけない」「ゆっくり行う」などが挙げられます。

 

私も試しに参加してみたのですが、「つま先で線を踏んではいけない」というルールが思いの外難しく感じました。それと共に足元を強く意識して歩行すると言うのは、普通に歩くのと感覚が違うのだなとも思いました。

私が難しく感じたのに「思ったより難しくない」という意見がご利用者からあった事を鑑みると、私はスクエアステップを定期的に行った方が良いのかもしれません。

歩行時の転倒の原因の一つである「すり足」ですが、足を上げて歩行する事ですり足の改善を目指し、白線を意識する事で「集中力や注意力の強化」を図るといった目的もあります。

ご利用者の皆様に転倒のない生活を送る為のツールとして、私たちはスクエアステップを活用し、皆様の支援にあたっていきたいと思っております。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

バザーの計画がスタートしました

3月号の「こんにちは」で告知させて頂いておりますが、今年のバザーについて始動致しました。

現在ではまだ「バザー委員会」では無く、「地域交流委員会」にてバザーの日程や大まかなロードマップ等を検討し、今後のバザー委員会へ繋げていく段階となっています。

地域交流委員会の中では、すでに今年にバザーに出したい新商品の試食も出て来る等、バザーを盛り上げたい意欲は十分にみなぎっています!

会議で出てきた今年のバザー販売予定の新商品です。個人的には大変美味しく頂きました。

これからバザー委員会が立ち上がって、細かな部分も決まっていき5月21日のバザー当日を迎える事になります。

当ブログでも極力情報を出して行ければと思いますので、今後共よろしくお願い致します。

また、毎年皆様からお問い合わせ頂いております献品の件ですが、今年は4月17日より受付を開始する予定となっております。

集荷についても行っておりますので、お気軽にご一報頂ければと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

カテゴリー: 地域交流委員会 | コメントする

(遅くなりましたが)3月号について

すみません!

今月もなんとか無事に「こんにちは」を発行する事が出来ましたが、年度末で仕事が立て込んでいる最中でブログ更新が遅くなってしまいました。

今回は仕事の息抜きがてら解説を書いてみたいと思います。

 

1ページ

一面写真は桜木デイサービスにボランティアで来ておられる髙津さんのお琴演奏の写真です。普段はお茶出し等のボランティアにご参加頂いていますが、琴に関しては新年のお茶会や敬老会等でも演奏して頂いており、いつもご利用者の耳と目を楽しませてくださっています。

下段は第2デイ管理者の高山さんのコラムです。

実はこのコラム、高山さんから頂いた原文のまま出そうかと思ったのですが、施設長による若干の手直しがあって掲載されています。内容には大きな変化はありませんので、ご心配なく。

あと紙面にも載せていますが、シャロンちゃんは卒業しません(させません)。

 

2ページ

今回は「こんにちは」で28年度を振り返ってみました。

季節毎にまとめてみましたが、1年を1ページにまとめると言うのは思いの外大変な作業でした。レイアウト次第では、見た時に直感的に「一年」を分かりやすく表現出来るのかな?と思ったりもします。見やすい紙面というのは奥が深いなと思います。

 

3ページ

ひとり言葉は昨年秋から勤務されている生活支援コーディネーターの高田さんの紹介です。

3月号にまで、新年会の写真を使うことになるとは思いませんでした。日程的な折り合いがつかず、写真は印刷日の当日に撮らせて頂きまして完成をしました。

あやうく新年会の時の写真を2枚使用する所でした。

下段は桜木デイサービスのおやつ作りとひな祭りです。

おやつ作りは皆さん積極的に参加されておられる様で、作るのを楽しみ、食べて楽しみ、と非常に楽しみのあるプログラムです。

 

4ページ

上段ではバザーの告知をさせて頂きました。先日地域交流委員会が行われ、今後は1~2回のバザー委員会等を経て準備を進めていき、5月にバザーが開催される事となります。このブログやHPでも進捗をご紹介出来ればと思います。

ふれあいサロン展示は房州彫りのご紹介でした。今回は電話取材を行いましたが、電話取材の前に色々とインターネット等で調べてみたのですが、「浮書絵彫」等の名称で親しまれていたり、大変勉強になった記事でした。突然の電話でも懇切丁寧にご対応頂きまして、3月号の記事が完成致しました。誠にご協力感謝です。

 

とこんな感じです。

28年度も終わり、来月からは29年度が始まります。体制もちょっとだけ変わります。今後も皆様に分かりやすく、楽しんで頂ける紙面作りを今後とも模索していきたいと思います。

 

今回も最後までご覧頂きましてありがとうございました。

カテゴリー: 広報委員会 | コメントする

こんにちは2月号が完成致しました。

2月号が完成致しました。

今回も解説(?)を書いてみたいと思います。

 

1ページ

今回の表紙は節分と恵方巻きです。

今年の恵方は「北北西やや右(北より)」だったそうです。

我が家でも2月3日は夕食に恵方巻きが出ました。最近はスーパーやコンビニで予約なんていうのもやっておりますが、皆様は召し上がられたでしょうか?どうも恵方巻きがあると夕食のメニューを考えるのが楽な様で、個人的にも美味しく頂けるので、特に文句も無く我が家ではその恵方巻き文化が受け入れられています。

ちなみに恵方は毎年色々変わっている様に見えますが、実は恵方の方向は4種類しかない事をご存知でしたか?恵方は「東北東微東」「西南西微西」「南南東微南」「北北西微北」の四種類に存在しており、その決まり方も西暦の下一桁の数字で決められる様です。

厳密には干支や十干等によって決められている様ですが、もしご興味がお有りでしたら、「恵方 決め方」等で検索してみますと色々出てきますので、是非検索してみて下さい。

節分は2月だけではなく、5月の立夏、8月の立秋、11月の立冬と「節分」がある訳ですが、その内イベントが行われるのでしょうか?気になる所です。

コラムは虹の家の寺﨑主任です。コラムにも書いてありますが、先日この研修も修了され、勤務に戻られています。現場職員も寺﨑主任不在の中、大変だったかと思います。是非研修で得られた力を奮って頂きたいと思います。お疲れ様でした。

 

2ページ

第1、第2デイサービス共に、毎年やってくる鬼が今年もデイフロアに現れました。

ご利用者と共に、豆を撒き追い払いました。福を呼び込みたいと思います。

虹の家では入居者の皆様と共に、恵方巻きを作り美味しくいただきました。グループホームでは料理等をご入居者や職員とで一緒に出来るのも魅力の一つになるでしょうか?

ちなみにシャロンちゃんも2ページ中段で鬼に豆を投げています。よく見ると後のヒヨコさんは・・・大砲ですかね?鬼も必死に逃げていますが、そっちが原因でしょうか?

 

ちなみに下段は、昨年のパッションフルーツの越冬の事を書かせて頂きました。

まだ寒い時期は続いてますので、完全な越冬ではありませんが、無事に冬を越して来年また緑のカーテンとして活躍してくれるといいなぁと感じます。秋には食べられるっていうのも魅力です。

 

3ページ

今回は篠崎ケアマネジャーのひとり言葉です。

「チームワーク良く」と言うのは言わば「言うは易く行うは難し」と言ったものでしょうか?大事であるとはわかっていても、なかなか完成させるのは難しい面があると思います。

ただそんな中で「うちのチームは最高!」と言ってくれたのが、ご家族であったという事は、介護職員としても、ケアマネジャ-としても非常に嬉しく、非常に光栄な事だと思います。そんな家庭を増やせるよう日々ケアマネジャーの皆さんはプランの見直しや要望を伺う等の努力をしているのだと思います。

 

3ページ下はHPのリニューアルについて書かせて頂きました。1月よりHPが更新され、新しい形でリニューアルしています。今のHPは社会福祉法人三育ライフの法人本部がありますシャローム東久留米のHPの形式に揃えた形となっています。そちらも是非覗いて見て下さい。

シャローム東久留米HP

http://www.shalom-tokyo.net/

 

記事に載せていますが、右下にあります模様はQRコードと言います。ご存知の方もおられると思いますが、携帯電話やスマホについてますバーコードリーダーで読み取りますとシャローム若葉のHPのURLが表示されますので、そちらからアクセスする事も可能となっています。

タイトルの所にも書いていますが、もちろんシャローム若葉で検索かけて頂いても出てきますので、お好きな方法でご覧になって頂ければと思います。

 

4ページ

新年会の様子と作品展について掲載しています。

新年会が2月とちょっと時期が遅いのですが、それはなぜかと申しますと、毎年1月(今年は1/29)に介護福祉士の筆記試験があり毎年何名かの職員が受験をしております。それを終えてからでないと新年会に力を注げないとの事でこの様な日程になっております。何に力を注ぐのか?という点につきましては写真をご覧になって頂ければと思います。紙面には枠の問題で載せられなかった写真を数点アップさせてもらいます。

会場はとあるホテルの一室です。

ゆみぃ&みっちぃ さびしい熱帯魚

ちなみに親衛隊の方々が持っている赤いサイリウムみたいなものは車等を誘導する為誘導灯です。色々準備してますねぇ・・・。

チームとみい 大漁太鼓

ヘルパーステーションの皆様による手話と歌

今回見事施設長賞に輝いた チームブロッサムの恋ダンス

今年度の互助会の皆様です。一年間お疲れ様でした。(まだ少し残ってはいますが・・・)

  

今回は書くことが多くなってしまいましたが、次回からはもう少し短く出来ると良いのですが・・・。

ともあれ読んで下さいましてありがとうございました。

 

カテゴリー: 広報委員会 | コメントする

シャローム若葉ブログ開始のお知らせ

こんにちは2017年1月号が完成致しました。

こちらのブログでは広報委員が「こんにちは」について、解説(?)やこぼれ話等をさせて頂いたり、その他にも各事業からの告知やシャローム若葉でのイベント等の情報を発信させて頂ければと思います。

今回は広報委員会より1月号について、ページ順に解説(?)させて頂きたいと思います。

 

1ページ

今回は第2デイサービス職員の集合写真を表紙とさせて頂きました。

やはり、着物と言うのはお正月の雰囲気を演出するのにも大変良い物だな~と感じます。

1ページ下のコラムは、高幣施設長の挨拶です。年初ですので、大変真面目な内容となっていますね。

シャロンちゃんは・・・羽つき弱いのでしょうか?顔は見えませんが、背中にまで墨塗られちゃってますね。

 

2ページ

1月号という事でデイサービス、グループホームのお正月行事について載せさせて頂きました。

第1デイでは餅つきの写真を掲載しています。シャローム若葉では初の試みになりますが、これから恒例行事になるのでしょうか?「臼と杵を買ってくれ」と言われないか事務方としてはヒヤヒヤしております。

第2デイではバイオリンと琴のコラボがありました。和楽器と洋楽器という組み合わせで意外な感じがしますが、ご利用者からは大変好評だったようです。このコラボは後日の第1デイでも披露して頂きました。

グループホームでは、お茶会と茶道について書かせて頂きました。ご入居者の皆様が、先生の点てたお抹茶を一服する姿は、やはり良き新年を象徴する物だなと感じます。

デイサービスでも、お茶会は催されており、事務所におりますとデイサービスの方から「一服如何ですか?」とお声をかけて頂きます。そうしてデイフロアに向かい、お点前を拝見すると、古き良き日本文化を感じると共に、古き良き日本文化を学んでいない自分を少し恥ずかしく思ったりもします。

3ページ

3ページはデイサービス勤務のアスリート、佐藤隆一さんのコラムです。実は昨年秋口には広報委員宛に原稿を頂いて居たのですが、紙面の都合上、1月号に掲載させて頂くことになりました。佐藤さんすみませんでした!

新年明けてからも成田山へ走って行って来たとの事で、そちらも併せて今回掲載させて頂きました。美浜区の方にお住まいなのですが、走って成田。本当に凄いですね・・・。

劇団シャロームはSDA千葉キリスト教会のクリスマス会にて披露させて頂いたのですが、演者は全員シャローム若葉の職員!クリスチャンの方もおられますが、信者ではないスタッフも半分近くを占めており、私も信者ではありませんが、参加をさせて頂きました。自分では無い誰かを演じるというのは、中々楽しい経験だと思いました。

4ページ

昨年の10月号に車椅子バスケットボールの千脇貢選手について掲載させて頂きましたが、その千脇選手よりお礼を頂きましたので、ご紹介させて頂いています。日本の代表というものの重みを彼を介して知ることが出来ました。次回のオリンピック開催地は東京です。日本代表となれるよう応援したいと思います。

以上、広報委員から「2017年1月号こんにちは」の解説(?)を書かせて頂きました。

毎月続けられる様にほどほどに頑張っていきたいと思います。

 

カテゴリー: 広報委員会 | コメントする